ながせデンタルクリニックのコラム

2014.10.25

フッ素の安全性について。

フッ素使用の是非については、賛否両論。

さまざまな意見があります。

 

医療従事者は専門家ですので、物事を論理的に判断する能力を持つのは義務のようなもんです。

この他のコラムで散々言ってますが。

インターネット等も普及した情報化社会。

情報が有用であるか否か。

取捨選択するのは、貴方次第です。

皆様も是非、論理的に物事を判断する術を身につけましょう。

 

フッ素の安全性に関する歴史や資料を集めた本を読破しましたので、

少しフッ素の安全性のお話をさせていただきます。

 

フッ素は毒だ~~~~!

インターネットにそう書いてあった!!

フッ素は蓄積するんだ~~~!

うちの子には、絶対にフッ素は受けさせたくない!!

受けたくないと仰るならば、無理強いはしませんので(笑)

 

私は3児のパパです。

3児ともに、虫歯は0でございます。

このことを患者さんにお話すると、イロイロな反応が返ってきます。

私自身も24年間にわたって、一本も虫歯を作ったことがありません。

24年前。中学生のときまでは、虫歯が沢山ありました。

ところで、私自身の子供達にはフッ素塗布を実施しています。

 

2001年時点で、市販の歯磨き剤(薬局とかスーパーで売ってる歯磨き粉のことですね)

の約8割にフッ素が入ったそうです。

一般的な濃度は0.2%です。

歯医者さんで販売している歯磨き剤は、ほぼ100%にフッ素が配合されています。

 

フッ素入りの歯磨き粉が嫌だ!という患者様もいらっしゃいます。

フッ素無配合の歯磨き粉も販売しておりますので、そちらを選ばれるらしいです。

 

ところで、皆さん。

理系の方は特に。

元素記号表ってのを覚えていらっしゃいますか?

すいへいリーベ僕の船♪

学校で習いましたね。

2013033199

↑ こんなヤツです(笑)

元素記号青○23

フッ素も居ますね、表の右のほう。

塩素ってやつも居ますね。表の右のほう。

左には、ナトリウムが居ますね。ナトリウムってのも聞いたことがありますよね。

 

塩素ナトリウムがくっついた化合物。

それは、塩化ナトリウムといいます。つまりです!!!!

塩は有毒でしょうか?

 

しかし、ナトリウム単体だと。。

ムを水に放り込みます。

2014y06m14d_183045241

面白いですね(笑)

大爆発します。

口の中に入れても爆発しますよ(笑)

 

塩素も単体だと。

毒の気体です。

IMG_01151

塩素は緑色をした気体なんですね。

有毒です。

 

しかし、単体でこんなに恐ろしい塩素ナトリウムがくっつくと。。

969975_1

お塩になっちゃうんですね。美味しそうです(笑)

 

まず、ご理解いただきたいのが、物質ってのは、その組成によってどのようにでも性質を変えるってことです。

 

歯医者さんで、行うフッ素塗布。

フッ化ナトリウムというのを使用しています。

フッ化ナトリウムを歯に作用させると、歯の表面が化学反応で硬くなります。

つまり歯が溶けにくくなり、歯が丈夫になるのです。

虫歯抑制効果は、子供時期で60%以上です。

もちろん、フッ素も、その化学的な組成によって、有毒物質をつくることだって可能なんです。

 

じゃ、フッ素中毒ってのはどうなんですか!

乳児の体重で、歯科のフッ素塗布のジェルを約3グラム以上のフッ素を一気に飲み込むと。。

嘔吐等の症状を訴えることがあります。

3グラム等の非現実的な量は使用しません。

塩だって、一気に3グラムも摂取すると良くないかもしれませんね。

 

子供に安全な鎮痛薬。

アセトアミノフェン。

小児用バファリンもまさにそれです。

用と子供用の鎮痛薬の処方が異なります。

しかし、同量のアセトアミノフェンを小動物が摂取すると死にいたるそうです。

その量によっても、有益になれば害にだって成り得るということですね。

 

大人用鎮痛薬も、事故例はあるそうです。

一説によると、一年間で過剰摂取での死亡例がアメリカで1000例以上だとか。。

近年、歯科のフッ素塗布での事故例や死亡例は聞きませんね。。

 

車に乗って、日本の交通事故死亡者数は。。

年間に約8000人。

車も乗らないし、外も絶対に歩かないから大丈夫だもん!って人はいませんよね?

近年、歯科のフッ素塗布での事故例や死亡例は聞きませんね。。

 

お風呂大好き日本人。

入浴時や入浴後等の入浴に際しての年間の死亡者数。

年間約7000人だそうです。

冬場のヒートショックが多いというこの

入浴時の死亡者数は、減少の一途をたどる交通事故を追い抜く勢いだそうです。

だったら、私はお風呂入らなからいいもん!それならお好きにどうぞ。

近年、歯科のフッ素塗布での事故例や死亡例は聞きませんね。。

 

フッ素は海藻にも含まれていますし、その他多くの食品にも微量含まれます。

食塩にもフッ素は含まれています。

 

ある時、インフルエンザの治療薬のタミフルが処方され、タミフルの副作用で異常行動を起こし、

患者さんが死亡したとの報道がなされました。

お医者さんなら、先ずタミフルの副作用なのか、果たしてインフルエンザ脳症での出来事でタミフルの副作用は否定すべきなのか?

という思考回路につながりますが。。

一般の多くの方がこの報道を聞くと、「タミフルは危険だ!」と捉える人が多いのも事実です。

 

ある事象を断片的に情報として鵜呑みにし、論理的な解釈が出来ない人。

論理的に物事を考えることが出来る人。

是非、後者になっていただきたいものと思います。

 

それでもフッ素塗布を受けるのは嫌だ!

ご遠慮なくお申し出ください。

全然かまいませんので。この部分に関しては個人の意思が尊重されます。

 

このコラムを非難しないでくださいね。

非難する暇があったら、フッ素をしません!という医院を受診してください。


コラム一覧
診療時間

診療時間
月木金 20:30まで

AM ×
PM × ×
× × × ×

AM:9:30〜13:30
PM:15:30〜19:30
夜間:19:30〜20:30
※水・土午後は19:30迄
※火は午後休診
※日祝祭日休診

アクセス

駐車場4台あり
市役所北200m

大阪府箕面市西小路2丁目7-21
ジャンティ箕面1F

アクセス方法はこちら

お問い合わせ
電話:072-725-0007

診療時間(月〜土)

9:30〜13:30/15:30〜20:30
※水・土午後は19:30迄
※火は午後休診
※日祝祭日休診

お問い合わせ
モバイル

携帯サイト

携帯QRコード

携帯サイトへのアクセスはこちら


採用情報
歯科衛生士募集

ながせデンタルクリニックは、患者様の満足を実現する最大の要素は、スタッフが楽しく、喜んで働ける環境作りにあると考えています。

歯科衛生士さん募集

ページの先頭へ戻る ▲